温故知新 〜凡人が賢人になるために〜

株式会社イードア代表 中村 裕のコンサルタントブログです。

スタートアップ

月に1度は書こうと思っているのですが、

中々、書けず、気付けば1か月半ぶりの更新です。。

 

最近、スタートアップの資金調達のニュースや、

サービスローンチ、大手企業との事業提携などを

拝見する機会が増えてきておりますが、

10年前であれば、移籍を検討しない、や、移籍するのに躊躇していた方々も

スタートアップへの参画されるようになってきたなと感じます。

 

ベンチャー企業でのご就業経験のない方からすると、

スタートアップでの就業イメージは湧きづらいため、

ご相談いただくことも増えてきました。

 

そこで最終的に意志決定をするポイントは何だろうと考えました。

「人=経営者」だと。

世の中でも当たり前に言われていることですが、

やっぱり「人=経営者」に勝ることはないのだと、現時点では思います。

 

事業内容や資本、社員(メンバー)は時代によって変化するようになりましたが、

経営者に関しては不変的であると思います。

※例外もありますが。

 

流行り廃りがより早くなった現世において、

経営者に人生を賭けれるか、経営者の掲げる理念やビジョンに共感できるか、

基本的部分が重要なのではないかと思います。