温故知新 〜凡人が賢人になるために〜

株式会社イードア代表 中村 裕のコンサルタントブログです。

9周年

本日3月25日を持ちまして、

株式会社イードアは9年を迎えることが出来ました。

 

創業以来、皆さまのご指導、ご支援をいただくことで

9年間経営をしてくることが出来ました。

この場を借りて感謝申し上げます。

 

創業以来、9年間3月25日を迎えることが出来ているのですが、

今回こちらに備忘録として記載したいことがあり、

創業以来初?となる設立日にブログを更新しております。

 

弊社は創業以来、組織人事コンサルティングを主体とした、

クライアント様の経営状況に合わせた、経営支援や営業支援、ファイナンスの支援、

M&A支援などを行ってまいりました。

創業当初の3期に関しては組織化も行っているようで行っておらず、

クライアント様の状況に合わせた「再現性」のある支援が、し辛いような

時代環境になってきたことを痛感し、理念・ビジョン・コンセプトを文言化し、

事業・組織創りをしてきました。

 

現在、26名体制となり、

組織も3階層となり、マネジメントレイヤー=結束点を用いる戦略となり、

自身も1階層高い視座で戦略を考えると同時にマネジメントレイヤーには

戦術家としての視座を持ってもらえるよう、日々議論と教育を行っております。

 

今期の計画では組織体制は

4階層体制となる予定のため、その際の組織論として成さねばならないことも

数多くあり、1年後の10年(期でいうと11期目)を迎えるまでに

事業成長を進めながら組織としても急激な視座向上を求められることになります。

 

そこで当たり前の問いかけではありますが、

whatやhowではなく、whyの問いかけを社内の癖付けとするべく、

今期のスローガンも「ライフワーカー」としました。

 

人生の大部分を占める仕事を疎かにすることなく、

仕事で磨かれたことをプライベートに活かし、

プライべートで磨かれたことを仕事で活かす、

本来の「人生とは」を再確認する年にしたく考えてます。

 

「働くのが生きるためなら生きるのは何のため」の

大切な問いかけを意識し、会社・文化創りをしていきたいと思います。

 

この当たり前なのですが、

凡事徹底し辛いことを濁さずにやっていくことが

弊社の考え方でありアイデンティティと考えているので、

いつになってもどこで誰と事業をしてても

この考え方を中心に置いて推進して参ります。

 

また1年、皆さまのお力になれるよう、

弊社もより一層取り組んで参りますので、

宜しくお願い致します。