温故知新 〜凡人が賢人になるために〜

株式会社イードア代表 中村 裕のコンサルタントブログです。

10周年

10周年を迎えるにあたり、ふとブログを思い出しました。。

 

気付けば、9周年である丁度1年前から更新をしておらず、

このブログは設立記念日に更新するもの。となっている状態に愕然としました。

 

毎年毎年言っていますが、

2020年こそは都度、ブログ投稿出来るように習慣付けしていきます。

 

今回の内容は表題にもある通り、

2020年3月25日に弊社イードアは設立10周年を迎えました。

皆様のご指導、支えがあってここまで経営をし続けてこれました。

この場を借りて改めて感謝申し上げます。

 

10年を振り返ることと、ここから先の「未来」についてもここで

まとめられたらと思います。

 

2010年1月末に私の人生における重大な意思決定をすることになりました。

そのきっかけは人生で公私共にお世話になっている社長様より、

ヘッドハンティングだけではなく、事業拡大する上で必要なことを

全て手伝って欲しい、と依頼を受けると同時に会社設立を打診されました。

 

当時は私でお役に立てるか不安ではありましたが、

求められているのであれば、や一度きりの人生だから、など

考えれば考えるほど、やらない理由はなく、2010年3月25日に設立をすることになりました。

 

その後は、同社長が経営する企業の組織・人事面は勿論、

既存ビジネスに成長に必要なアライアンス戦略や、

新規事業の企画、一般社団法人設立などの支援をさせていただきました。

 

その中で自身の未熟さを感じる一方、

クライアントから求められることは高度化、多角化を極めていき、

期待値を超えるサービスを提供できているか、を考えるようになりました。

 

合わせて、株式会社化した意味を考え、

社会の公器としても経営理念を体現し、設立時のビジョンを達成すべく、

社員を雇用することを決めました。

 

前々職時代の部下に声をかけて、

2つ返事で参画を決意してもらい、オフィスの無い2人での会社活動がスタートしました。

当時は私がクライアント先に半常駐していたこともあり、

社員にはカラオケボックスや喫茶店などで業務をしてもらっていました。

※本当に申し訳なかったです。

 

そのような状態ではまずいと考え、

2011年にオフィスを契約し、4畳半程度の西新宿にあるレンタルオフィスでスタートしました。

借りた直後には東日本大震災の影響もあり、

出社もままならず、自宅で業務をするなど、非常に不安定な状態でした。

 

2012年からは渋谷のオフィス(20坪程度)を借りて採用を強化し、

2013年には新卒一期生の採用も行いました。

この頃には組織の礎を築くべく、経営理念、ビジョンとは別に

行動指針を作ろうと考え、現在まで使用している、三原則三指針を言語化しました。

 

その上でインターン採用もこの頃から始めて、

インターンをしていた4名はいまだに連絡を取り合ったり、

就職先での相談や起業後の相談などをしているほど、

戦友として心通じ合う関係構築ができたなと思います。

 

2016年からは現在の赤坂見附オフィスに移転して、

社員も15名を超え、事業も増収増益を続けていきます。

この頃からは組織の三階層のマネジメントの壁にぶつかり始めて、

どのようにマネジメント層を育成するか、外から招へいするかを

毎日毎日考えていたような気がします。

 

2019年には現在のオフィスの8Fを増床し、

採用強化にも磨きをかけて、30名を超える規模へと会社が大きくなりました。

 

そして2020年3月25日を迎え、

10年の歴史を振り返ると、本当にやり切った10年だったのか、

主体的に万策を尽くせたのか、を自問した時に

もっと出来る、もっとやれる、と思ってしまった自身に反省しています。

 

特別なことではなく、

当たり前のことを当たり前にやる、凡事徹底する、

日々頭で理解するだけではなく、リフラクションする。

常に社員に言い続けてきたことが自分にブーメランで返ってきていることに気付き、

改めてここから先の人生は上記を踏まえて日々律して生きていこうと決心しました。

 

Creating Future(未来を創る)をビジョンに掲げ、

産業構造改革と新産業の創出をテーマにしているので、

今までの延長線ではなく、新しい価値観を取り入れ、体現していくためにも

素直なこころで機会創出していこうと思います。

 

長くなりましたが、

この場を借りて感謝の言葉とこれからの決意表明とさせてもらえればと思います。

 

これからの株式会社イードアも宜しくお願いします。