温故知新 〜凡人が賢人になるために〜

株式会社イードア代表 中村 裕のコンサルタントブログです。

イメージを共有する

ブログの最終更新から1ヶ月経ち、

継続することの大事さや難しさを痛感しております。。。

 

つい先日から非常に強く思うことが

打ち合わせや何かの説明など、

会話だけで相手へ上手に伝える際の重要なことについてです。

 

活字を読みあげるように話すことも大事だなと思いながら、

相手が本当に腹落ちして理解してもらうためにはどうしたら良いのか、

を改めて考えるようになりました。

 

自分の中でこのように伝えたい、

こういうことです。と言いたいことが

必ずしも相手には同じように伝わらないことが多く、

勿論、言い回しや単語の選択などもありますが、

最近、重要だと思うことは相手に疑似体験してもらうこと。と思いました。

 

相手の頭の中で、

カラーでイメージできるような、

まるで自分が描いた絵のように

その時々のシーンを時系列、登場人物、場所などを

組み立てられるかを意識して話すことが

より情景を理解した上で会話を積み上げていけるのだと思います。

 

相手によるという前提条件を抜きに

いかに相手目線で物事・事象イメージを共有できるか、

これを追求していきたいと思います。